昔の借金が債権移譲されて再び届くようになった

servicer-jikou01

 

債権移譲された借金は時効にできます。

 

昔に借りたまま返せなかった借金が債権回収会社に債権移譲されてしまったら、債権移譲のタイミングで時効が中断されたり、もしかしたらもう時効にできないんじゃないかと心配になりますよね。

 

結果からいえば時効期間を迎えていれば借金はサービサーに債権譲渡されても時効が中断することはありません。

 

あまり頻繁に請求が来るようなら時効の援用をおこなって解決しましょう。

 

ここからはサービサーに債権譲渡された借金の時効援用方法を解説します。

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談
24時間受け付け中!

FD:0120-263-212

アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054

アヴァンス行政書士法人で
信用情報開示を
してみませんか

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

債権譲渡されても時効の援用方法はかわりません

servicer-jikou02

 

債権譲渡された借金を時効にする援用の方法は金融会社相手と違いがありません。

 

債権回収会社(サービサー)は銀行や消費者金融、カード会社などから債権を引き取り借主に請求する会社ですが、サービサーに債権移譲されても援用方法はまったく変わりません。

 

時効期間が過ぎて時効が成立している借金について債権移譲先に時効援用手続きをすれば時効が完成して返済金がゼロですみます。

 

ただサービサーに債権譲渡されたことで時効期間が中断されないか気になりますよね。

 

債権回収会社(サービサー)に時効を中断されないために知っておくべきこと

servicer-jikou03

 

結果だけ言えば債権譲渡されても時効の中断はされません。

 

あなたが最後に返済した日の翌日から起算日(時効のスタート日)として扱うことになってます。

 

時効の中断事由もまったく同じで、債権回収会社相手に債務の承認(借金があることを認めること)をしてしまうと時効は中断されてしまうことに。

 

ただ債権回収会社は借りてから時間の経過したローンやキャッシングなどの負債をまとめて購入し回収することで儲けを出す会社ですから、未払いの借金を取り立てるノウハウはかなりの物。

 

請求書ひとつとってみても、連絡してこないと全額一括で払え、放置すると法的措置をとると脅してきたりと脅迫まがいの言葉がでてきます。

 

債権回収会社(サービサー)に連絡したら、時効の中断事由を知ってても担当者が言葉巧みに誘導してくるのが当たり前で、電話でポロッと言ってしまった一言を録音することで、書面が残っていなくても電話中にあなたが話した借金を認めた内容を証拠として時効を中断してきます。

 

勝てると思えば裁判所へ訴えることも辞さずに積極的に時効の中断を狙ってくる手強い相手だと思うべきでしょうね。

 

電話が頻繁にきて対応の仕方がわからない時の相談先

servicer-jikou04

 

債権譲渡された借金の返済についてサービサーから頻繁にかかってきて困っているなら、借金問題に詳しい専門家に相談してみることをお勧めします。

 

サービサーのオペレーターに対しては「忘れた」「記憶にない」なんて誤魔化して、借金があったことを絶対に認めなければ対処はできるけど、何度もかかってくるうちについ余計な一言を言ってしまうかもしれません。

 

ゴリ押しで時効が中断されないうちに解決に向けて専門家(弁護士、司法書士)に話してアドバイスを受けて対処しましょう。

 

時効援用の相談先がわからないならネットで「時効」「相談」といったキーワードで検索すると無料の相談窓口が見つかるハズ。

 

 

債権移譲に詳しい人に相談することで不安が消えたらあなた自身で時効援用してもいいですが、どうしても自分にできる気がしないと不安が消えないかたもいるはず。

 

そんな時にはあなた自身が手続きしなくてもいいんです。

 

不安なことがあって自分で時効の援用手続きができない場合

servicer-jikou05

 

どうしても借金が時効にできるか自信がなかったり手続きができないと思っても、時効をあきらめる必要はありません。

 

もし失敗したらと不安で眠れなくなる気持ちは理解できるし、一人で何でもこなせるほど人間は強くはありません。

 

あなたにできないなら経験豊富な人にまかせてしまえばいいんです。

 

借金の時効の相談をして信頼できると思った専門家に依頼してもいいですし、いままで時効の相談をしたことがないなら前に書いた検索方法で探すこともできます。

 

費用の相場は1社あたり3万〜5万とちょっと覚悟がいるお値段ですが、滞納し続けている分を利息や遅延金も一括で払うよりもはるかに安くつきます。

 

法律事務所や法務事務所のなかには報酬の支払いが分割OKだったり、何社も同時に手続きする場合割引があるところもあるので報酬の支払いについても相談してみれば決して生活が苦しくなるようなこともないでしょう。

 

債権移譲されても時効にできるので気持ちで負けないで

servicer-jikou06

 

借金の悩みはわからないことばかりですね。

 

解決方法がわからないから何もしないでは問題は先送りされるだけで返済額は日々増えるばかりでなくなることはありません。

 

怖い気持ちが先立って逃げてばかりいるだけじゃ借金から逃げ切れませんよ。知らない振りを貫けば裁判所からの呼び出し状や訴状を見逃し、一気に差押えまでされてしまいます。

 

債権回収会社に債権譲渡されても時効を完成させれば返済義務も請求も消えてくれますから、不安に負けず今後の生活のためにも失敗しない時効援用できるタイミングを待って時効を完成させましょう。