クレジットカード時効の援用は中断事由にご用心

cardjikou-chudan01

 

クレジットカードの時効は単純に5年以上過ぎていれば良いってもんじゃないですよね。失敗しない時効の援用は時効の中断事由にアリです。中断事由とは簡単にいえば時効が完成しないように妨げられることがらです。

 

あなたが時効を完成できるか否かは中断事由次第といっても過言ではないので用心するにこしたことはありません。

 

どうぞここからは中断事由について例を付けていますので参考にしてくださいね。

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談窓口

FD:0120-263-212

アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054

アヴァンス行政書士
法人で信用情報開示

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

 

時効が失敗する原因は中断事由がほとんど

cardjikou-chudan02

 

時効が失敗する中断事由は3つあります。

 

  • 請求
  • 差し押さえ・仮差押え・仮処分
  • 債務の承認

 

3つのワケを例を挙げて説明していきましょう。

 

中断事由その1. 請求

 


例 裁判所から支払督促が届いていたのに無視していたら裁判所から給料を差し押さえられてしまった


例 夜逃げして引っ越したので請求書も届かず安心して援用手続きをしたら、知らぬ間に訴訟をおこされていて時効が認められなかった


例 クレジットカード会社から内容証明で請求書が届いていたのに気がつかないで、5年の時効期間が過ぎたからと時効の援用したら失敗した


 

クレジットカード会社が裁判所から支払督促の申し立てをしたり、訴訟を起こすことで時効期間は10年になります。クレジットカード会社から普通に送られてくる請求書には時効中断をさせる力はないのに、時効が成立する半年前から直前までの間に内容証明で請求書が送られてきた場合に限っては半年間時効が止まるので停止期間中に裁判を起こされるとアウト。

 

中断事由その2. 差し押さえ・仮差押え・仮処分

 


例 クレジットカード会社から訴訟をおこされて無視し続けたせいで欠席裁判になって債権名義をとられていた
クレカの支払いを滞納していてカード会社から訴えられると判決が出るまでに財産を売り払ったらり譲渡しないよう仮差押えがされて預金の引き出しもできなくない状態に。


 

さらに裁判で敗訴してしまうと債権名義がとられ財産が差し押さえをされます。ただ裁判を起こすには保証金としてお金がかかるので、よほど高額の滞納分でなければ差し押さえまでされることは少ないみたい。

 

中断事由その3. 債務の承認

 


例 カード会社からの電話に出て、その場しのぎに1000円だけ週明けに振り込みますと言ってしまった


例 のらりくらり作戦で何度も請求されたらチョットずつ返済していた時期があった


例 電話中の会話から昔の借金を認めてしまう言動があった


例 督促状に同封されていた書類に名前を書いて送ってしまった


 

たぶん一番注意しなきゃいけないのがこの債務の承認で、返さないままの借金があることを認めるような発言・行動で時効が中断。
カード会社の電話に出たらうまいこと誘導されて「来週までに返します」とか「生活が苦しくて払えない」など、つい言ってしまいがちなセリフもあるんじゃないですか?
残念ながら全て時効が中断されるケースです。クレカ会社の電話はまず録音されていつでも証拠にされると思った方がいいですよ。

 

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談窓口

FD:0120-263-212

アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054

アヴァンス行政書士
法人で信用情報開示

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

 

 

相手は回収のプロチームです

 

借金を回収しようとする相手は借金回収専門のプロ中のプロ。

 

  • しらを切り通すだけではだめ
  • 似てみない振りもダメ
  • ウソをついても履歴チェックでバツ

 

時効の中断にひっかからないためには正しい知識をもって対処しましょう。

 

ただ対処法がよくわからなければクレジットカード会社から電話や請求が来ても無視し続けたほうがいいでしょう。

 

ただクレカ会社相手ならムシもありだけど、カード会社以外は放置するととんでもないことがおきるかも。

 

訴訟や請求、呼び出し状がきたらどう対処する?

cardjikou-chudan03

 

裁判所から通知がきたら絶対に無視しちゃダメですよ。

 

裁判所からの書類もみるのが恐ろしくても噛みついたりしないので大丈夫!
しっかり開封して内容を確認しましょう。

 

確認した後も放置はしないこと。後でとんでもないペナルティを受けることになりかねません。

 

裁判所から届く郵便は特別送達といわれ、受け取り拒否ができません。

 

あなたが中身を見なくても受け取った物として扱われるので無駄な抵抗にすぎません。

 

裁判所への答弁書の提出は期日までに提出を心がけて。

 

出さない・呼び出しに応じないということになれば100%相手のお訴えが認められることになり差押えなど執行されてしまいます

 

時効の援用に少しでも不安があるなら法律の専門家に相談すること

cardjikou-chudan04

 

時効の中断事由は時効の援用を失敗する原因のトップです。

 

自身のあいまいな記憶に頼ったり根拠のない自信でつっぱしるのはとっても危険。

 

心当たりがあるけれど、時効の中断になってるのかなぁ?なんて思ったら時効の中断事由に詳しい人に相談してみましょう。

 

あなたの疑問にバッサリと答えを出してくれるかもしれないし、専門家でも調べなきゃ分からないことは正直に教えてくれるでしょう。

 

過去のあなたの状況にあったアドバイスは時効の援用の正しい知識がある弁護士や司法書士の力を借りて確認した方が時効の完成への近道になるでしょう。

 

まとめ

cardjikou-chudan05

 

借金の催促からうまく逃げたとしても裁判所からは逃げられません。

 

あなたがよかれと思ってとった行動がもしかしたら後日あなたの首をしめる結果にもつながりかねないんです。

 

自ら行動を起こす前に時効の援用に失敗しないための知識を身につけましょう。

 

なにせ時効の中断事由にひっかかってしまったら、次のチャンスは早くて5年後なんですからね。